総合・文芸

造るそーな



メディアを目利き、仕事の指針、国づくりのデザインを示すジャイロスコープです。

ニュースや人事の噂などを追うことは他の雑誌とメディアにまかせます。「一芸の士皆語るべし」です。個性的でユニークな活動をする人に意見を求めています。政治、経済、戦略、防衛、先・技術、文学、教育、芸術、家庭、すべての分野に亘って、一芸を極めたところに見えてくるものこそ、生きた人生哲学です。「学問は何のためにするのか」に答えて、福沢諭吉は「人づきあいのため」と喝破しました。あなたが興味のある項目をおって読むだけで十分に1000円の価値のあるものです。

詳細・お申し込みはこちら

総合・文芸

GQ JAPAN



オトコの“進化”を追求する男性総合誌

『GQ JAPAN』は、News・Business/Fashion/Life Style/Museというジャンルにまたがり、1冊で男性の欲望に応える男性総合誌です。正論や俯瞰に収まりきらない新たな視点で、「切り口」と「仮説」を提示します。

詳細・お申し込みはこちら

■GQ JAPANのレビュー

よくもわるくも紳士的
投稿者 百花 経営者 ★★★
清潔さとスノッブ感が特徴。たしかに先鋭的な記事や突飛さ・目新しさはないかもしれないが、バランスの取れた「紳士的な」雑誌です。この微妙なバランスが好きで、年間購読3年目に突入。(私自身が女なので、シモ系がない故に自然に読めるのかもしれませんが)。 ゲーテに乗り換えようかとも思いましたが、誌面の美しさではこちらに軍配。

総合・文芸

DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)



世界を視るフォトジャーナリズム月刊誌

現場や被災地でも、加害者は必ず人々の被害を隠そうとします。そうした事実を知らせるのがジャーナリストの仕事です。しかし現場から記事や写真・映像を送っても、取り上げるメディアはどんどん減っています。日本のフォトジャーナリズムは今危機に瀕しています。それは業界の危機というだけではありません。志あるフォトジャーナリズムが消えていくことは、時代が恐ろしいところに突き進んでいくのをチェックできないということなのです。時代を読み取る目を失うことなのです。年間購読という形でDAYS JAPANを支えてください。

詳細・お申し込みはこちら

■DAYS JAPAN(デイズ ジャパン)のレビュー

事実を正しく知るということ
投稿者 長谷川 乾 ★★★★★
僕は学生の時メディアが情報のコントロールをしているなんて思ってもいなかった。純粋に信じていてそれがすべてだと思っていた。そして、社会人になってメディアコントロールの事実を人から聞いてもぴんと来なかった。長年メディアを信じきってきたからだろうか。しかしこの雑誌を手にして以来それが崩れ去った。いい意味で。通常のメディアが報道しない情報を補完する意味でもとっても大切な存在だと思う。

総合・文芸

ソトコト (SOTOKOTO)



日本のスローフードムーブメントをリードするソトコト

「ソトコト(SOTOKOTO)」とは東アフリカのネイティブ・ランゲージであるパンツー語で「木の下」という意味。「何か困ったことがあったら、木の下で休もうよ。語り合おうよ。そうすれば良い知恵が生まれるさ」という言い伝えにちなんでつけました。「ソトコト」は都市生活者のための「木の下」となるべく、「エンジョイ・エコ」をキーワードに楽しくてヒップでエコロジーなライフスタイルを提案していく雑誌です。

詳細・お申し込みはこちら

■ソトコト (SOTOKOTO)のレビュー

この雑誌に出会えてよかった
投稿者 むねやん 会社員 ★★★
スローとかロハスとかいう言葉に敏感に反応してしまう今日この頃。その現在進行形のトピックを幅広く、しかもコンパクトに伝えてくれるのがこの雑誌。ここに出ていた記事のほんの一行や一語が、新しい出会いや新しい見方をもたらしてくれました。「ソコトコ」は、この新しい潮流のいろんな入り口を紹介してくれるカタログといっていいでしょう。

総合・文芸

自然と人間



人間を取り巻く自然と社会状況の総合誌

世界の出来事から環境問題、食文化や子供たちの情報まで、豊富な写真とエッセイやコラムでタイムリーな社会状況をわかりやすく掲載。

詳細・お申し込みはこちら

■自然と人間のレビュー

タイアップ(広告)など無縁です
投稿者 ガンバリマス 会社員 ★★★★★
この雑誌の良いところは全くタイアップ広告の無いところです。タイアップが無いとという事は=スポンサーの顔色を気にせずにズバリ本音で書けるところです。2月号?で今話題の「消費者金融」をズバリ斬っていました。CMに騙されるな!って。時代がこの雑誌の後に付いているのです。これで継続を決めました。

総合・文芸

papyrus(パピルス)



まったく新しい ペーパー・カルチャー・エンタテインメントの誕生! リテラリー&カルチャーマガジン

まったく新しい ペーパー・カルチャー・エンタテインメントの誕生! リテラリー&カルチャーマガジン

詳細・お申し込みはこちら

■papyrus(パピルス)のレビュー

新感覚雑誌です
投稿者 crema 会社員 ★★★★★
綺麗な表紙に惹かれページをめくってみると、読み物が多く、男女問わず読める感じだったので購入しました。エッセイ、小説、漫画と内容はバラエティーに飛んでますし、写真が多く綺麗です。今までの文芸雑誌とはかなり感じが違い、目でも楽しめます。年間購読したくなりました。今までの文芸雑誌に飽き飽きしてる人にもってこいです。

総合・文芸

百楽(HYAKURAKU)



『百楽』(HYAKURAKU)は一日一日をもっと自由にいきいきと楽しむマガジン。

健康で快適で美的なライフスタイルを追求し、提案するアッパーミドルのご夫婦のための月刊誌です。メインテーマは、「アンチエイジング」(抗加齢医学)!毎号、各分野トップの専門家にご登場いただき、百楽は医学理論としてのアンチエイジングを謳うだけではなく、「衣・食・住」全てにわたるニューシニア世代のための快適生活の提言、新しいライフスタイルの提案をします。

詳細・お申し込みはこちら

■百楽(HYAKURAKU)のレビュー

アクティブシニアの元気の素
投稿者 ネット パート ★★★★★
65歳新人高齢者、ホームドクターの医院でこの本に出会いました。体力は歳相応でも、好奇心は持ち続けたいと思います。こんな雑誌を待っていました。早速Netで定期購読申し込みました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。